読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆと戮

ゆとりく

マス書いてる

今さらナンですが、特に訴えたいことや変えたいこと、使命などがあってここにこういった文を書き連ねているのではなくて、私はバカですから、人に話したり、こうやってだらだらとものを書いたりしてやっと自分の思考が整理できるのです。
そして何人かの友人には申しましたが、鬱病に筆を折られてはや3年、自分の日本語運用能力に、親に膨大なお金をかけてもらい四年制大学の文系学科に通わせて頂いた身分として恥ずかしいほどの凋落を感じたのがもうひとつの理由です。たいていの文章読本は、どんな瑣末なことでもどんな駄文でも構わないから、文章は毎日ドンドン書けといったことを主張しているものだから。とはいえ、毎日は無理に決まっている、私は飽き性だから。
自分のためのブログです。この建前を、はしたねえ上の口が述べながらも、時々波のように押し寄せる自己承認欲求の奴隷になる。ふとした時に、私が評価や感想をあなたたちに求めたことがあったら、謝りたい。いや、あったのだ。すまなかった。許しておくれ。